FC2ブログ




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『熟』女王様の〝濃厚な〟聖水を初体験~なかなか聖水プレイに踏み出せないM男へ



初めて『聖水を飲んだ』
『熟』女王様の聖水便器になるまで


ねぇ、あなた‘聖水プレイ’とかって好きじゃないの?」


SMプレイ中の休憩時間に熟女王様に質問された・・・。
(ちなみにプレイ序盤にも関わらずアナルで散々ドライに堕ちた為、女王様がここで小休止。
          こういうゆったりとした時間の使い方がプライベート調教のいいところでもある。)


素人熟女王様の濃厚!臭いプレイ
100%趣味で
女王様をやっているアラフォー熟女です。
調教したM男の数は100人以上の変態女です(笑)
ご安心して貴方を快楽の果てに導いて差し上げます。


「実は、‘聖水は飲んだことないんです・・・。’
    実はかけられたりするのは大好きなんですが・・・。ゴクゴク飲む自信がなくて・・・。」

「ゴクゴクなんてっ(笑)!別に飲まなくてもいいわよ。
       でも・・・聖水かけられるのはすきなんだ・・・。」

バスルームへ移動し聖水拝受することに

正座をして女王様の聖水を待つ。

「さて、どうやって(聖水を)かけてあげましょうか・・・?」

独り言をつぶやきながらバスルームを歩く女王様。
鳴り響くピンヒールの音が緊張感をそそる。

「どこにかけられたい?やっぱりココ?」

萎えたチ〇ポを引っ張る女王様。
明らかにテンションが高い。

「はい。そこ(チ〇ポ)とか、胸とか・・・。」

「あら!?こんなとこにもかけて欲しいの?あなた乳首虐められるの好きだものねぇ・・・。」



タオルで枕を作りバスルームの床に寝かされた。

そのまま散々と“両乳首を弄ばれる”・・・。

「また乳首勃ってきちゃったわよ?ココに聖水かけらたいんでしょ?」

「聖水を乳首にかけて下さいっ!女王様・・・。」

堪らず懇願してしまった。

「そうよ。〝聖水ってご褒美なのよ〟」


おもむろにラバーショーツを脱ぎ捨て
胸の上でしゃがみ込む女王様の股間を凝視してしまった。

生顔面騎乗などのプレイはするが、まじまじと熟女王様の秘部を眺めるのは初めてだった。

スレンダーな熟女王様はワレメを思いっきり指で開くと、
「ホラっ、聖水が出るとこ見せてあげるわ」
 

濡れたワレメから深い黄金の聖水が。

臭いも深い。そして、温かい。  
 


「お前の大好きな乳首に聖水かけたわよ。自分で弄りなさい。」


熟女王様はピタリと聖水を止めた。

「残りはココにかけてあげる・・・。」


女王様の聖水ローションで乳首オナニー&チ〇ポで聖水拝受


仁王立ちで‘的確に’チ○ポに聖水を浴びせる女王様。

聖水を最後の一滴まで絞り出すと・・・。

「綺麗にしてもらえる?聖水の臭いが消えるまで・・・。」



生顔面騎乗寸前まで
熟女王様の秘部が鼻先に迫る。


「お掃除クンニ」


‘女王様の聖水の臭いは興奮した’

思わずエナメルストッキングに付着した‘聖水の飛沫’を舐めとった。


「やっぱり貴方は、どうしょうもない変態みたいね。」



お掃除クンニをしながら、
聖水ローションで射精のお許しが出た。強制自慰





聖水の残り香を味わいながら
強制自慰で逝く。。。

強制自慰プレイ好きの僕としては最高の瞬間。

「そのうち、私の聖水便器になれるわよ・・・。」





スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2017/08/03 22:04 ] 聖水&黄金 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://egomazosm.blog.fc2.com/tb.php/364-8a2689fd







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。