FC2ブログ




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

女王様の肛門に強制アナルドリル~アナル舐め奉仕

尻フェチM男の強制アナル奉仕

「・・・・っ!!」

熟女王様の豊満な“尻肉”に顔面を挟まれ呼吸すらできない。

「私のお尻の匂いを嗅いだら、また勃ってきたじゃない。ホンット、どうしようもない変態マゾね・・・。」


身体は正直で‘アナル舐め奴隷’と言う事を熟女王様に悟られてしまった。

「どうやって逝きたいのかしら?私にちゃんとお願いしなさい。」


手コキをしながら意地悪に問いただす熟女王様

「女王様のアナルにご奉仕しながら射精させてくださいっ!」

「それじゃぁ。私の汚いところを舌で綺麗にしてもらおうかしら・・・。」


女王様の強制アナル奉仕
M男の最大のご褒美‘
強制アナル奉仕
最高に“屈辱”なのだが、まさに至福の瞬間。

私のアナルにはエネマグラ。

そして、

チ〇ポにはローターが巻き付けられた。。。

熟女王様

ウ〇チをするような格好で、

私の顔に跨る。

熟女王様の黒ずんだ“菊の蕾”が呼吸をするように収縮している。。。

「いいわよ・・・。綺麗にして。」


小さな声で命令する熟女王様

M男相手と言えども、さすがに恥ずかしいのだろう。

普通なら

あり得ない。ケツの穴を男に舐めさせるなんて。。。

“秘部中の秘部”


そんな、熟女王様の“アナルに舌を這わせてご奉仕”していることに“とてつもなく興奮した”

「私の肛門って臭くて、本当にいい匂いがするんでしょ?
    だって、さっきからお前のチ〇ポ、ガッチガチに勃起しっ放しじゃないっ!」


卑猥な熟女王様の言葉責めに

Mモード全開。

「もっと言って下さい。女王様っ!!」

「ホラッ!!私のアナルって臭いでしょっ!
    臭いアナル舐めて逝きますって言いなさいよっ!!」


「女王様の臭いアナルをもっと舐めさせてださいっ!お願いしますっ!!」

「ほらっ!私のクッさい

アナルの匂いを嗅ぎながら“惨めに果てなさいっ”!!


トランス状態で言葉責めの応酬。

いつしか

女王様の尻肉を掻き分けアナルに舌先を捻じ込んでいた・・・。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://egomazosm.blog.fc2.com/tb.php/349-11f85208







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。