FC2ブログ




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

生顔騎&聖水からお掃除クンニ、そして、強制アナル奉仕をしながら自慰<<プライベート調教で熟女王様に逝かされた。。。。>>

変態M男的な射精を晒したい!!
熟女王様のプライベート調教

M男(僕)との相性もあると思いますが、

「カミングアウトするM願望」


より
「引き出されるM願望!!」

自分の“変態マゾ願望を晒しながら逝く”。。。

きっと、普段のSEXやオナニーよりも、射精の快楽は増すはず。。。

僕の熟女王様は言葉責めが上手い!

執拗な責めで‘トコロテン射精’。いつの間にかです。。。

「ホラッ!なにかチンポの先から出てきちゃってるわよぉ。」

ふと、自分のペニスを見ると白濁液が。。。

(せっ、精子が漏れている!?)

「勝手に(精子を)出しちゃダメって言ったわよね?」


「ひろ子女王様。これはガマン汁です。お許しくださいっ!!」

そう、ひろ子女王様に弁解したが、
感度が増すアナル。
出会い系でエロい熟女とsm

奥深くアナルバイブがつかれる度に、
お腹の奥深く、背筋やチンポの先に≪鈍い快感≫が走る。。。

「アッハハッ!!よっぽどアナルが気持ちいのねぇ。自分からそんな恥ずかしい恰好するなんて。」
ひろ子女王様の“ご命令”も受けることなく、ごく自然に、自ら自分の足を抱え「セルフM字開脚」の態勢になってしまった。

いつのまにか、半分萎えてしまったペニスからは、
白濁液がトロトロと。

「このきったない白い液体はザーメンよね!?」



亀頭に舌を這わせるひろ子女王様。。。

「ぐっ!!!」

「お掃除フェラの快感」
逝った後のチンポを弄ばれるような強烈な快感に、呻き声を上げ身をよじる。

「やっぱり臭い。ザーメンよね?コレはっ?」


精子入りの唾を顔に吐きかけられ、亀頭を撫でられた。
あまりの快感に耐えられないで、「やめて下さいっ」と呟くばかりの僕。

「お前みたいな変態はお仕置きが必要みたいね。」
ひろ子女王様は、そう溜息交じりに呟くと二本の赤いロープをキャリーケースから取り出した。

一本のロープは片足の太腿と脛を合わせる様に縛り、ベッドの下を通してもう片方の足に。
そして、
もう一本のロープは手首を縛り、ベッドの下を通してもう片方の手に。

これで、ベッドにM字開脚で四肢を縛り付けられたM男の完成

SMパートナーを出会い系で探した
<<個人調教をしているプライベート熟女王様とのSMレポート>>

もはや、僕の意思は存在しない。
ひろ子女王様のSM観を満たすだけの道具。

今回のセッションでも、「ひろ子女王様の倒錯した性欲を満たす玩具になれるかもしれない」という事に満足した。

アラフォー熟女王様のひろ子様。

百戦錬磨の経験豊富な熟女王様。

そのひろ子女王様が出した結論。

「快楽責めって一番きついよね?悶えて泣き叫ぶ貴方の顔が見たいわ。」


確かに地獄だ。

実は泣き叫び、ひろ子様に許しを乞いプレイが終わる。

「地獄だった・・・。」
と思っても、
数日後には、
その‘地獄’を思い出してオナニーに耽る始末。

実は、ひろ子女王様のご調教を受けるのは、これで三回目。

今回は三か月ぶりのご調教。

その間、ひろ子女王様のご調教を思い出し何度オナニーした事か・・・。

一回目で「ドライオーガズムからの前潮」を経験し、

二回目は、さらに緊縛手コキ責めでの連続射精責めからの潮吹き。
(これはギブアップで調教終了。)

さて今回はどんな≪快楽地獄≫が!??


タイツで覆われた男を焦らしながら愛撫するゼンタイ女。上半身をテープで固定され、腕を拘束された状態の男は、段々息が荒くなっていく…。目の見えない状態で愛撫され興奮する男。ラストは手コキで射精。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2016/11/17 20:51 ] M男のオーガズム | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://egomazosm.blog.fc2.com/tb.php/305-4bde148a







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。