FC2ブログ




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

M男真夏のフェチ〜女王様の蒸れた体臭を堪能!

蒸れた臭い体臭を嗅がれたい女性っていますか?

おそらく、ノーマルなSEX感しかない女性は、ほとんど拒絶すると思います。

でも、世の中は広いもので、そんな、貴女の臭いを嗅いだだけで、ビンビンに勃起する男性がいらっしゃいます。

臭いフェチの業界は非常に駆け引きが難しいです。

一言で言うと、

女王様の臭いを嗅ぎたいと言うM男には、

女王様の臭いを

「嗅がせる」「嗅がさせる」
のではなく、
「嗅ぎたい!」と思わせる!

M男性と言うのは、
口では、女王様に全権を委ねますが、
自分の性的嗜好に対してはワガママです。

それを以下にコントロール出来るか?

ただの"臭いフェチ"の男なら。。。
「貴女は不潔なM女性」でもいいはず。。。

でも、ニオイフェチM男が相手の場合は、
「嗅ぎたいときに強烈な臭いを!」
って思ってます。

マンコ臭

アナル臭







イロイロM男にも好みはありますが、

これをSMプレイが進行していくことにより、見極める。

【真夏にロングブーツで現れた女王様】
◼︎出会い場面でそそった女王様。
真夏の女王様は堪らない…。

<<リアル女王様の体液&体臭を堪能したM男〜出会い系、個人調教>>
本業スポーツインストラクターの女王様に責めて頂いた。
ジムから直行、即プレイ。

足臭、つま先臭、ワキ臭、顔面騎乗、スパンキング、ツバかけ、ワキ舐め、足舐め、つま先翻弄中でも白ハイレグレオタードのムレムレ加減が映像でもはっきりと解り、ピチピチレオタードの中に汗が溜まっているのが透けて見え、もう本当にたまんないです。

最後は強制的に臭っさい足臭を嗅がされてオナニー命令。

ロングブーツを履いてのダンスで凄んごいムレムレの足のつま先を嗅がされながらもっと早くシゴきなって言われたり、逝っちゃダメって言われたり…僕はどうすればいいの?

でも僕、そんなふうにされたら逝っちゃいます!ブーツでムレムレの臭っさい匂い、こんな臭いの嗅ぎながら逝っちゃうの?
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2015/07/25 22:21 ] 顔面騎乗&強制クンニ | TB(0) | CM(0)

M男を淫らにさせるアナル責め!マゾ男の天国

「私はこうやってアナルで逝ってしまった。。。」

男性のアナルは、女性のオマンコ以上の性感帯と言う事を知りました。

まず、貴方が真性マゾで変態であると言う事を受け入れましょう。

さすれば、ほんの少し残った貴方の羞恥心が、アナルの感度を倍増してくれます。

マゾ男のアナル逝きは、射精の快感とは別次元の深さの快楽です。

お漏らし射精をしてしまっても、その性欲は果てる事なく、次の快楽を求めてしまいます。

そして

アナルの快楽は、"射精を忘れさせる!"

「どういうこと?」

これが、ドライオーガズムです。

女王様から手コキをされ射精を促される。

「ああっ!女王様ぁっ!イクっ!いっちゃいます!」

逝ってしまった。。。

と思いきや!?

射精はしていない!

「なんで射精していないの?」

どうやらチンポで逝くよりも先に、アナルで逝ってしまう身体にされてしまったようです。

この状態が何度も続きます。

トランス状態。

「ピンヒールをケツマンコにぶち込まれアナルで逝ってしまいました・・・。」

女王様より"アナルマゾ"と認定して頂きました。

ヘタレマゾ男の僕は、その強烈快楽から耐えられず逃げてしまうため、手足を固定されます。

射精までにいたる間、潮や尿を漏らしてしまう。

それも大量に。

ようやく射精したとおもっても、まだ責めは続く。。。

いわゆる、"射精直後責め"。

手足を縛られて自由を奪われている僕は、この快楽地獄を覚悟しなければなりません。

何度も潮を吹かされた挙句、二度目の射精でプレイを締めくくります。




[ 2015/07/23 22:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

エロい熟女王様のエロSM〜SM体験、プライベートSM、個人調教、SM風俗

エロい熟女王様のエロSM〜SM体験、プライベートSM、個人調教、SM風俗
ボンテージの女王様に憧れSMクラブに通い始めた学生時代。。。

他の風俗店とは明らかに違う妖しげな雰囲気。。。。

人に言えない性癖を持つ人達が集う場所、SMクラブ。

現在よりも、アングラな雰囲気の店が多く、個性的な店が多かった様な気がする。

けど、プレイが終わった後の満足度は、正直、普通の風俗店と比べると「?」という感じだった。

おそらく、これは僕が人間として、M男として経験が足りなかったからだろう。

それに、相性もあると思う。

SMは、やはりコミニュケーション、駆け引きの世界。

アブノーマルな世界なので、お互いNGもあるだろうし。

風俗店ではS嬢はプロなので、いい女王様はM男の良いところを引き出そうと努力してくれる。

出会い系や、個人調教は時間の制約が無いのでプレイ前の"カウンセリング"に時間を掛けて、プレイにスムーズに入れる様に気遣ってくれる。

いずれにせよ、M男を跪かせる女王様は経験が必要だと思う。

そんな僕は、必然的に熟女に責められる事を望むようになりました。

今では、

「確実にM男として逝きたい時は、何回もリピートしているプライベート女王様。

たまに、フェチズムを満たしたいときは、SMクラブで若いS嬢に責めてもらう。」

使い分けてます。

今では、駆け引きも心得、自分の変態性をある程度晒せるMという感じ。

「衝動や欲望を満たす為に、女王様に対してどういうアプローチをすればいいか?」

その程度の事は考えられる様になってきたエゴマゾ。

そんなところ。

痴女王様の快楽アナル調教
<<アナルの快楽って知ってる?>>アナガズムを教えてくれた熟女王様。

アナガズム M男 ドライオーガズム 男の潮吹き (動画)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。