FC2ブログ










スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ラテックスストッキングの女王様とピタフェチM男

SMは倒錯の世界。
普段とは違う自分を演じ、受け入れる。

太腿に食い込んだ女王様のラテックスストッキングの上には"豊満なお尻"。

そして、ウエストを締めて巨乳を際立たせる。

熟女王様のボンテージは、M男のフェチズムを満たす。

【ラテックスストッキングの女王様とピタフェチM男】


女王様の食い込みフェチ
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

エロい熟女王様のエロSM〜SM体験、プライベートSM、個人調教、SM風俗

エロい熟女王様のエロSM〜SM体験、プライベートSM、個人調教、SM風俗
ボンテージの女王様に憧れSMクラブに通い始めた学生時代。。。

他の風俗店とは明らかに違う妖しげな雰囲気。。。。

人に言えない性癖を持つ人達が集う場所、SMクラブ。

現在よりも、アングラな雰囲気の店が多く、個性的な店が多かった様な気がする。

けど、プレイが終わった後の満足度は、正直、普通の風俗店と比べると「?」という感じだった。

おそらく、これは僕が人間として、M男として経験が足りなかったからだろう。

それに、相性もあると思う。

SMは、やはりコミニュケーション、駆け引きの世界。

アブノーマルな世界なので、お互いNGもあるだろうし。

風俗店ではS嬢はプロなので、いい女王様はM男の良いところを引き出そうと努力してくれる。

出会い系や、個人調教は時間の制約が無いのでプレイ前の"カウンセリング"に時間を掛けて、プレイにスムーズに入れる様に気遣ってくれる。

いずれにせよ、M男を跪かせる女王様は経験が必要だと思う。

そんな僕は、必然的に熟女に責められる事を望むようになりました。

今では、

「確実にM男として逝きたい時は、何回もリピートしているプライベート女王様。

たまに、フェチズムを満たしたいときは、SMクラブで若いS嬢に責めてもらう。」

使い分けてます。

今では、駆け引きも心得、自分の変態性をある程度晒せるMという感じ。

「衝動や欲望を満たす為に、女王様に対してどういうアプローチをすればいいか?」

その程度の事は考えられる様になってきたエゴマゾ。

そんなところ。

痴女王様の快楽アナル調教
<<アナルの快楽って知ってる?>>アナガズムを教えてくれた熟女王様。

アナガズム M男 ドライオーガズム 男の潮吹き (動画)

悩殺ボンテージの女王様画像。変態女王様との出逢い

愛液飛び散る女王様とのリアルプレイ

SMパートナー出会うなら!変態多数登録。安心老舗サイト。-リアルプレイ体験。




専属奴隷への一本鞭や腹への膝蹴り、パンチといったハード調教を嫌がる奴隷に可愛い笑顔を近づけ睨みつけている表情が怖さが伝わりよかったです。顔面騎乗も長時間あり圧迫系プレイも満足に楽しめる内容でした。 さくら様は綺麗なだけでなくお尻の肉付きや形がよく体型も痩せすぎず太り過ぎずで肉がパンとはったスタイルも抜群の素敵な女王様です。




<紐パンギャルの痴女王様が美味しそうに乳首を舐めて生顔面騎乗!羨ましすぎるM男動画-無料動画>

【ミストレス&エゴマゾ最新動画】
Powered By 我RSS
[ 2014/04/07 22:30 ] 素敵な女王様【ボンテージ】 | TB(-) | CM(0)

肉食系ラバー女王様~ラバーフェチ女王様がM男のチンポを喰う!

M男のチンポを食べる女王様

肉食系痴女王様!
女王様ってなんかお高くとまっていてプレイ自体は物足らない!こーゆーM男も多いはず。。。
M男のチンポを食べちゃう様な肉食系女王様って神。
rb01.jpg
ラバー女王様M男のチンポを狙う
rb02.jpg
rb03.jpg
フェラでギンギンに勃起させた後は・・・
rb04.jpg
騎乗位ファック~まさにM男を食べまくっている痴女王
rb05.jpg


ペニスを食べるようなフェラ&超エロいベラ噛みキス、騎乗位ファックの後に手コキでM男の精子を搾りとる。
まさに肉食系痴女王

【マゾ男への道1】マゾに目覚めたきっかけ

ロングブーツ&ボンテージで男を見下す女王様に

M男に目覚めたきっかけ・・・。
二十歳ぐらいの時SMに興味を持ち、SM専門誌を購読するようになりました。
緊縛され、浣腸やアナルなどを責められるM女に興奮した。

ですが、いつしか、その雑誌に掲載されているSM倶楽部の女王様でオナニーするようになってしまいました。

鞭を構えたお決まりのポーズ、クールな表情・・・。何といってもボンテージ姿に憧れました。

「マゾ男なんて恥ずかしくて死んでも出来るかっ!!」と思っていたのですが
生のボンテージを見たくてたまらなくなり、SMクラブに行ってしまいました・・・・。

【始めてのSM体験レポート】


マダムとおしゃべり館









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。